宮迫さん「闇営業」報酬100万円 仕事依頼の報告義務化

2019/7/13 19:49
保存
共有
印刷
その他

お笑い芸人らが会社を通さない「闇営業」で反社会的勢力の集まりに出席した問題で、吉本興業は13日、「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんは100万円、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんは50万円を報酬として受け取ったと説明していることを明らかにした。他の11人は数万円から10万円弱だった。

同社は再発防止のため、月内に所属タレント全員と、依頼された仕事の報告を義務づける「共同確認書」を交わす。また、出席していたのが詐欺グループの会合だったことを受けて、消費者保護に取り組む2つのNPO法人に計300万円を寄付した。〔共同〕

【関連記事】
宮迫さんが引退意向 「闇営業」問題、吉本は契約解消
吉本興業会長「反社会勢力との決別徹底」 闇営業問題
反社勢力と関係、企業のリスク増大 「闇営業」で露呈
芸人の「闇営業」法的な問題は? 暴排条例に抵触も
「闇営業」に吉本芸人ら参加、詐欺グループから金銭
お笑いのスリムクラブ、謹慎処分 暴力団関係者の会合で営業
ザブングル謹慎8月末まで ワタナベ、闇営業問題で
宮迫さん「深く反省」 謹慎処分の芸人らコメント
吉本芸人ら「闇営業」影響広がる 番組差し替え、部分カットも
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]