2019年8月17日(土)

長野のイノシシが豚コレラ 感染、5県に拡大

2019/7/13 19:22
保存
共有
印刷
その他

長野県木曽町で死んだ状態で見つかった野生イノシシ1頭について、県は13日、国の検査機関で詳しく調べた結果、豚コレラへの感染を確認したと発表した。野生イノシシの感染確認は同県内で初めて。農林水産省によると、岐阜と愛知、三重、福井4県でも確認されており、長野は5県目。

木曽町は野生イノシシの豚コレラ感染が確認されている岐阜県の高山市や下呂市と隣接しており、長野県は岐阜県側からウイルスが持ち込まれた可能性があるとみて、感染ルートを調べている。

長野県では2月に宮田村の養豚場で豚コレラが発生。野生イノシシの感染確認を受け、県は豚への感染を防ぐために養豚場に消毒のための消石灰配布を検討する。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。