規制の撤回要請は受けず 経産省が韓国に抗議

2019/7/13 19:48
保存
共有
印刷
その他

経済産業省は13日、担当者による記者会見を開き、前日に開いた韓国との事務レベルの会合を巡って、韓国が主張する規制強化の撤回要請について「要請は受けていない」と改めて否定した。韓国側が両国間の取り決めを破って会合内容を外部に発言したとして「両国の信頼関係に影響を与える」と指摘し、在日韓国大使館を通じて抗議したことを明らかにした。

12日に行われた日韓事務レベル会合について記者会見する経産省の担当者(13日、経産省)

日韓当局は12日に初の事務レベル会合を開いた。韓国が同会合を事実上の協議と位置づけた発言をしていることについて、経産省の担当者は「『事務的な説明の場だ』と合意して開催したものだ」と反論した。

韓国側が規制強化の撤回を求めたと発言したことでは「『問題解決』の要請があったが、事実関係の説明を行うと回答した。撤回要請は受けていない」と改めて主張した。

韓国側が「今月24日までに再び会合を開きたい」と要請したと述べたことについて、担当者は該当する発言があったことを認めたが、開催の有無については言及を避けた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]