米、個人情報保護を重視 フェイスブックに巨額制裁金

ネット・IT
北米
2019/7/13 19:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=中西豊紀】米フェイスブックの個人情報の不正流用事件を巡り、米連邦取引委員会(FTC)が同社に50億ドル(約5400億円)と過去最大の制裁金を科す方針を固めた。反トラスト法(独禁法)違反の疑いなどでも調査を進める。欧州に続き、米当局も個人情報の保護やデータ管理の徹底で巨大IT(情報技術)企業への攻勢を強める。個人情報の漏洩を巡る経営リスクが高まっている。

米メディアの報道によると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]