/

この記事は会員限定です

ドンキ運営のPPIH、小売業界5位に 前期営業益

[有料会員限定]

ディスカウント店「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの2019年6月期は、連結営業利益が前の期比2割増の630億円強と過去最高となったもようだ。営業利益でローソン(607億円)を上回り、小売業界5位に浮上する。大胆な値下げで集客を拡大したことに加えて、総合スーパー(GMS)のユニーの完全子会社化で規模が拡大した。インバウンド(訪日外国人)消費も好調だった。

同社の前期営業利益は、セブン&アイ・ホールディングスファーストリテイリングイオンニトリホールディングスに次ぐ5位となる。

売上高は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン