2019年8月22日(木)

スイカ 高級品は過去最高の75万円(彩時季)

コラム(社会)
2019/7/13 10:50
保存
共有
印刷
その他

夏の果実の代表、スイカ。果肉の9割以上が水分だが、利尿作用のあるカリウムなどの栄養素を豊富に含み、熱中症予防に効果があるとされる。収穫直後が最も甘く、買った後は早く食べるのがおすすめだ。

スイカはカボチャやキュウリと同じウリ科の植物。原産地はアフリカの南部の砂漠地帯とされる。一説では日本へは16世紀にシルクロードを経て中国から伝わった。西から伝わったので「西瓜」という。

日本では全国各地で栽培されている。主な産地の熊本、千葉、山形で生産量全体の3割強を占める。近年はお中元など贈答用の人気も高まっている。高級スイカではJA当麻(北海道当麻町)の皮が黒い「でんすけすいか」が有名だ。19年6月の初セリでは1玉75万円と過去最高値で落札された。

今年は「春の冷え込みで玉の太りが遅くなっている」(千葉市のJA全農ちば)といい、6月下旬の東京都中央卸売市場では前年より1割高い。都内のスーパーでは8分の1カットで400円前後で並んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。