2019年7月21日(日)

タイバーツ6年ぶり高値圏 輸出・観光に逆風

東南アジア
2019/7/13 4:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=岸本まりみ】タイが通貨バーツ高に苦慮している。対米ドル相場は1ドル=30バーツ台と6年ぶりの高値圏に上昇。アジアで独歩高の様相を呈し、経済の屋台骨である輸出と観光の逆風になっている。タイ中央銀行は12日、外国人投資家のバーツ口座残高の上限引き下げを柱とする通貨高抑制策を発表したが、構造要因で押し上げられている側面もあるだけに奏功するかは不透明だ。

バーツ高のあおりで、タイの5月の輸出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。