/

この記事は会員限定です

日本製鉄、資産売却を最大2000億円上積み インド企業買収

[有料会員限定]

日本製鉄は政策保有株を中心とした資産売却額を従来計画から最大2000億円上積みする。2021年3月期までの3年間で1000億円を売却する計画だったが、前期までにほぼ達成したため1000億~2000億円を積み増す。資産売却で得る資金はインドの製鉄会社の買収などに充て、成長力を高める。

売却する資産は政策保有株や土地などの有形固定資産が中心となる見通しだ。日本製鉄は資産効率を高める目的で、取引先などと相互に保...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り793文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン