/

この記事は会員限定です

学術研究、市民が支え 人類史・創薬…ネット通じ寄付

[有料会員限定]

一般の人が資金を出し合って学術研究を支援する――インターネットで小口資金を募るクラウドファンディング(CF)などで、こうした動きが盛んになっている。研究の意義や研究者の思いに共感した大勢の人が資金を投じ、いくつもの研究計画が動いている。調達資金とともに、広く寄せられる応援が研究者の支えになっている。

「たくさんの方に支援していただいた。着いて本当に感激している」。9日、国立科学博物館の海部陽介人類...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1475文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン