開票作業の強い味方(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
2019/7/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

選挙を陰で支える機材メーカー、ムサシのショールームを訪ねました。

まず入って目につく巨大装置は、投票用紙の読み取り機です。1分間で660枚もの投票用紙を、手作業の100倍の速度で瞬く間に仕分けていきます。

速さだけではなく、平仮名、片仮名、そして個性的なくせ字まで判別してくれます。改良を重ね、読み取りエラーは全体の5%になったそうです。

投票用紙の自動交付機も選挙事務の大きな手助けになり…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]