/

この記事は会員限定です

中国、社債の債務不履行3倍に 1~6月9500億円

不動産など民間企業、緩和効果は限定的

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】中国企業の財務悪化が続いている。社債の債務不履行は2019年1~6月で600億元強(約9500億円)と、過去最高だった18年通年に近いペースで推移する。米中貿易戦争に直面した習近平(シー・ジンピン)指導部は18年後半に債務抑制の方針から転換したが、無理な拡大路線や景気減速で返済に行き詰まる企業が後を絶たない。上場企業の総負債は3月末で38兆元まで増えており、債務膨張のリスクがくすぶ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1400文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン