2019年7月21日(日)

8月閉店の大和高岡店、売上高4.7%増 閉店特需で

北陸
2019/7/12 19:34
保存
共有
印刷
その他

8月25日に閉店する大和高岡店(富山県高岡市)の2019年3~5月期の売上高は前年同期に比べて4.7%増えた。4月の撤退表明後に来店客が大きく増え、食品から衣料品まで幅広い商品で「閉店特需」があった。

8月25日に閉店する大和高岡店

売上高は4300万円増の9億8300万円。同社は「閉店をお知らせしてから最後の買い物をしたいと訪れる人が多い」と説明する。テナントとして入る和菓子店で20年以上働く担当者は「こんなに人が多いのは久しぶり。普段からこれだけ来客があれば」とこぼしていた。

高岡店は増えたが、衣料品販売の不振などで香林坊店(金沢市)と富山店(富山市)の売り上げは減った。19年3~5月期の連結売上高は前年同期比1.9%減の108億1500万円。金沢市内で運営するホテル事業でテナント撤退に伴う特別利益を計上し、純利益は約2.5倍の2億300万円を確保した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。