2019年8月23日(金)

パークシャ、公募増資などで最大198億円調達 研究開発資金に

2019/7/12 21:27
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)開発を手掛けるパークシャテクノロジーは12日、公募増資などで最大198億円を調達すると発表した。公募増資は、2017年9月に上場して以来初めて。アルゴリズム(演算手順)などの研究開発や短期借入金の返済資金などに使うとしている。AIベンチャーによる調達金額としては大きい。

公募増資による新株発行は354万株で、国内のほか、欧州とアジアなど海外の機関投資家向けにも募集する。現在の発行済み株式の約13%に相当。SMBC日興証券を主幹事とし、23日から25日までの間に、需要動向を調べて発行価格を決める。12日の終値は前日比370円(6%)安の6040円だった。

調達資金のうち大半の106億円を22年9月期までのソフトウエアに関する研究開発や設備投資などに充てる。残りは事業拡大に向けたエンジニアの増員やオフィス拡大などに使う。

需要動向に応じて最大53万1000株を上限にオーバーアロットメントによる追加売り出しも実施する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。