金融庁、セブン・ペイの内部管理を問題視 報告命令

2019/7/12 21:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁は不正利用が発覚したセブン・ペイ(東京・千代田)に対して、資金決済法に基づく報告徴求命令を出した。不正が起きた原因や再発防止への取り組みなどを報告させる方針だ。セキュリティーなど内部管理体制を問題視しており、実効性のある改善策を求めたうえで行政処分の必要性を判断する。

セブン・ペイは一般的な電子マネーなどと同じ「前払い式支払い手段」の発行業者にあたり、資金決済法上の登録業者だ。資本金などに…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]