外務次官、米国務次官補と会談

2019/7/12 18:21 (2019/7/12 18:58更新)
保存
共有
印刷
その他

秋葉剛男外務次官は12日、外務省内でスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と会談した。対北朝鮮での連携を確認し、イラン情勢についても意見交換した。秋葉氏は元徴用工訴訟などで悪化する最近の日韓関係に関し日本の立場も説明した。

トランプ米大統領が6月末、日米安全保障条約を「不公平だ」と批判したことは話題にのぼらなかったという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]