2019年7月21日(日)

メディアファイブ、首都圏で報酬引き上げ 人材確保急ぐ

ネット・IT
九州・沖縄
2019/7/12 18:30
保存
共有
印刷
その他

エンジニア派遣のメディアファイブは、7月から首都圏の社員に月額2万円程度の手当をつけ、2020年5月期に5%のベースアップを実施する。エンジニアのキャリア形成を支援する専門組織も立ち上げる。首都圏を中心にIT(情報技術)人材の獲得競争が激しくなっており、待遇改善で人材確保を急ぐ。

22年5月期を最終年度とする新たな中期経営計画を立てた。同社は18年、21年5月期までにエンジニアを約400人に倍増する計画を策定したが、離職防止や優秀な人材の定着を優先すべきと判断した。

19年5月期は入社希望者への奨学金や講習を充実させ、新規採用は計画通りに進んだ。一方、ベース賃金の高い首都圏で競合他社の引き抜きにあい、ベテランを中心に約30人が離職したという。

新中計では待遇改善など体制を整える20年5月期に3500万円の最終赤字を見込み、22年5月期では4600万円の最終黒字を目指す。金融などIT投資が活発になっている業界への営業を強化する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。