2019年7月21日(日)

AOKI、女性向け展開加速 夏用スーツの店頭在庫1割増へ

サービス・食品
小売り・外食
2019/7/12 18:08
保存
共有
印刷
その他

紳士服大手のAOKIは女性向け夏用スーツの取り扱いを拡充する。紫外線(UV)対策と暑さ対策を両立した主力製品について、2019年度の店頭在庫数を前年度比で13%増やす。女性の就業者や管理職の増加を背景に、女性のオフィス用のウエアの需要が拡大している。大手紳士服店の苦戦が続くなか、需要が高まる女性向け商品で攻勢をかける。

AOKIが店頭での取り扱いを拡充する「洗えるヒートブロックスーツ」。暑さと紫外線対策を施しており、洗濯機で丸洗いできる

店頭在庫数を増やすのは4月に発売した女性向けスーツ「洗えるヒートブロックスーツ」。生地に太陽光の近・遠赤外線を反射する特殊加工を施し、未加工の生地と比べ、衣服の表面の温度上昇をセ氏約10度抑える。紫外線対策ではSPF50の日焼け止めと同程度の効果で肌を守る。自宅の洗濯機で丸洗いできるのが特徴で、主力製品と位置づけている。

AOKIはヒールが低く履きやすいパンプスなど働く女性向けの靴の品ぞろえも強化している。6月にはかかとをつぶしてスリッパのように履けるパンプスを発売。「靴」と「苦痛」を組み合わせたハッシュタグ「#KuToo」がSNS(交流サイト)で広がり、働く女性の靴に注目が集まるなか、ラインアップを拡充した。

18年には40~50代の働く女性向けブランド「AOKIウーマンスタイル」を新設した。外部企業の協力を得て、40~50代女性の3次元(3D)人体計測データを解析。着用時の背中や二の腕などの圧迫感を軽減する独自の型紙を使用する。

働く女性向けの婦人服は需要が拡大しており、アパレル各社が事業強化に動いている。AOKIも同分野で攻勢をかける方針。「メンズで培ったオフィスウエアの強みを生かして女性客の獲得を図りたい」(AOKI)としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。