2019年7月22日(月)

日本、軍事転用の恐れある品目を規制 韓国向け

経済
2019/7/12 22:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政府が韓国向けに実施した輸出規制は、軍事転用される恐れがある品目の貿易管理を強化するものだ。関税引き上げなどの通商政策ではなく、安全保障上、独自に判断可能との立場だ。

政府は外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づき、貿易管理を実施している。たとえば2017年には核兵器の開発に利用できる「誘導炉」を、イランや中国に無許可で輸出した企業を行政処分した。

今回対象になったフッ化ポリイミドやフッ化水…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。