政府、IT予算を一本化 20年度予算から 運用コスト削減
マイナンバーなどに活用へ

2019/7/13 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は2020年度予算編成で、省庁のIT(情報技術)調達に関する予算を初めて一本化する。内閣情報通信政策監(政府CIO)を置く内閣官房が各府省庁の予算を統括し、要求段階から執行まで横断して管理する。調達や運用にかかるコストを大幅に減らし、削減分はマイナンバー活用やセキュリティー強化などに振り向ける。

各省庁は8月末に20年度予算の概算要求をまとめる。内閣官房は各省庁の調達や運用コストを点検して一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]