2019年7月17日(水)

吉乃川、日本酒の仏コンテストで高評価

北関東・信越
2019/7/12 20:00
保存
共有
印刷
その他

老舗酒造の吉乃川(新潟県長岡市)は12日、スパークリングタイプの日本酒「酒蔵の淡雪」が、フランスで開催された日本酒のコンクール「Kura Master(クラマスター)」で高評価を得たと発表した。アルコール度数が10度未満で、米と米こうじ、水だけを原料とするスパークリングタイプの日本酒部門で1位に輝いた。

吉乃川の「酒蔵の淡雪」

吉乃川によると、クラマスターは今年で3回目で、審査員はフランス人のソムリエやレストラン、ホテル関係者らを中心に93人で構成している。

酒蔵の淡雪は、新潟県産の米や米こうじを原料にしたスパークリングタイプの日本酒で、アルコール度数は7度。ビン、缶ともに容量は300ミリリットルで、価格は税別450円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。