11/17 19:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,460,399億円
  • 東証2部 72,886億円
  • ジャスダック 94,869億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.02倍15.74倍
株式益回り6.65%6.35%
配当利回り1.91% 1.90%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

マーケットニュース

フォローする

朝三暮四の経済政策(大機小機)

2019/7/12 18:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先日、経済産業研究所のセミナーで「日本経済低成長からの脱却」という話を聞いた。興味深かったのは最近話題の現代貨幣理論(MMT)と、一昨年話題になったシムズ理論(FTPL)の話だ。

2つの理論は正反対のことを言っている。MMT理論では、財政をもっと出してもインフレにならないから景気のために財政出動すべきだという。シムズ理論では、財政をもっと出せばインフレになるからデフレ脱却のために財政出動すべきだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム