2019年8月18日(日)

千葉の北総鉄道、税引き益8%増 沿線人口の増加で

2019/7/12 17:42
保存
共有
印刷
その他

北総鉄道(千葉県鎌ケ谷市)が12日発表した2019年3月期の単独決算は、税引き利益が前の期に比べ8%増の26億円だった。沿線の住宅開発に伴う沿線人口の増加で旅客運輸収入が伸びたことが寄与した。

売上高に相当する営業収益は1%増の177億円。このうち旅客運輸収入は1%増の126億円だった。東松戸駅周辺でマンション開発が進んだことや、千葉ニュータウンで戸建て住宅の入居が増えたことから沿線人口が増加した。経常利益は鉄道建設・運輸施設整備支援機構に対する有利子負債の支払利息が減少したことから6%増の38億円となった。

同社は京成電鉄や千葉県が出資する第三セクター。有利子負債は減少しているものの、19年3月末時点で708億円を超え、累積赤字も70億円に上った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。