「地域活性化に取り組む」 近畿財務局長が就任会見

2019/7/12 16:55
保存
共有
印刷
その他

5日付で近畿財務局の局長に就任した青木孝徳氏は12日、大阪市内で記者会見を開き、「これまでの経験も生かし、地方活性化に取り組んでいきたい」と抱負を述べた。直近は内閣官房で内閣審議官を務め、「地域貢献を念頭に、外国人材の受け入れ制度や農林水産物の輸出拡大などに取り組んできた」という。

関西経済については「近年では日本経済に占める割合が低下したとの指摘がある」としながらも、2025年国際博覧会(大阪・関西万博)や訪日観光客など追い風も多いと期待感を示した。関西の金融機関については「持続可能なビジネスモデルを作り、健全な金融仲介機能を果たしてほしい」と述べた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]