2019年7月17日(水)

新潟の若手農家、販促に知恵絞る 野菜出荷で連携、桃の競技会

サービス・食品
北関東・信越
2019/7/12 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県内の若手農家が農産物の販売拡大に知恵を絞っている。阿賀野市では生産者が飲食店向けに野菜を販売するグループを結成。新潟市では15日、桃をテーマにした競技会を初めて開催する。県内の農業従事者の多くが65歳以上で、担い手不足が懸念されている。若者の柔軟な発想を生かし、農業の魅力発信につなげる試みとして注目を集めている。

農業法人ささかみやまびこ農産(阿賀野市)は、イタリア料理店などの飲食店に特化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。