/

千葉県の柏の葉に高級カプセルホテル ファーストキャビン

宿泊施設運営のファーストキャビン(東京・千代田)は9月、飛行機のファーストクラスをイメージしたホテルを千葉県の柏の葉地区で開業する。同地区には大学や研究機関、ベンチャー企業が集まっているため、大学関係者やビジネス客の利用を見込む。

柏の葉地区でビジネス客などを取り込む(イメージ)

施設名は「ファーストキャビン柏の葉」で、つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅から徒歩5分ほどの、三井不動産が開発を進めるエリアに開業する。周囲には三井不グループが運営するホテルがあるが、「より安価な宿泊施設へのニーズがあった」(ファーストキャビン広報)という。

地上2階建てで、客室数は計114。館内には大浴場や飲食施設も設ける。カプセルタイプの客室は床面積2.5~4.4平方メートルまで3種、約20平方メートルの個室タイプも7室備える。宿泊だけでなく、2時間からの短時間滞在もできるようにし、作業拠点や仮眠の場としての利用も想定する。

宿泊料金は1人1泊6200円(カプセルタイプ)からで、短時間滞在は1時間900円から。周囲に飲食施設が少ないため、宿泊料金に朝夕食やドリンクサービスを含み、利用者の利便性向上につなげる。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン