2019年8月20日(火)

[FT]英製薬会社が米に巨額の和解金支払いで合意

FT
2019/7/12 16:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国医薬・日用品大手のレキットベンキーザー(RB)は、米国で社会問題となっているオピオイド中毒を巡り、米当局と最大14億ドル(約1500億円)の和解金を支払うことで合意した。オピオイド問題を巡る和解金としては、過去最大となる。

今回の和解は、RBと米司法省、米連邦取引委員会(FTC)の間で成立した。これを受け、RBの元子会社がオピオイド中毒治療薬として麻薬入りの鎮痛剤を販売していた件について、複…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。