2019年7月20日(土)

シャープ、軽減税率対応の電卓 「8%」「10%」キー

エレクトロニクス
小売り・外食
2019/7/12 12:07
保存
共有
印刷
その他

シャープは12日、10月の消費増税に伴い導入予定の軽減税率に対応した電卓の新製品2種を8月23日に発売すると発表した。液晶画面上に計算中の商品価格と適用する税率が同時に表示されるため、計算ミスの低減につながる。電卓を使った会計が多い中小規模の小売店や飲食店のニーズに対応する。

8%と10%の専用キーを新たに搭載した

電卓に「8%」と「10%」の税込み専用キーを新たに搭載した。表示できる数字の桁数が10桁、12桁の2サイズで展開する。8%と10%以外の任意の税率設定にも対応しており、サービス料などの応用計算も可能だ。

シャープは小売店向けにレジを多く販売しており、合わせて新製品の電卓も訴求する。そのほか、キャッシュレスのレジを導入する店舗向けにも販売網を広げたい考え。

希望小売価格はオープンで、10桁表示の小型タイプが税別980円、12桁表示のタイプが同1680円。月産台数はそれぞれ1万1000台、6000台としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。