2019年7月17日(水)

JDI、800億円調達めど 中国ファンドから支援通知

エレクトロニクス
中国・台湾
2019/7/12 11:51
保存
共有
印刷
その他

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は12日、受け入れを目指してきた800億円の金融支援について、調達の見通しが立ったと発表した。金融支援をまとめている中国投資会社、嘉実基金管理グループの交渉担当者から、不足分の117億円の調達にめどがついたと通知を受けた。再建に向けて一歩前進したが、なお流動的な面も残っている。

8月29日に支援受け入れを決議する臨時株主総会を開き、年内の払い込みを目指す。交渉担当者の通知によれば、嘉実基金が支援額を約525億円から約633億円に積み増す。JDIは4月に台中3社連合から最大800億円の支援を受け入れると発表したが、6月に台湾2社が離脱。新たに香港のヘッジファンド、オアシス・マネジメントが加わり最低約161億円を支援することになったが、不足していた。

ただ、嘉実基金やオアシスは支援に条件を付けており、支援が実行されるかどうかはなお流動的。嘉実基金の支援積み増しなどを確約するコミットメントレターはまだ届いていないもようだ。

JDIは7月12日、9月末をめどに検討していたスマートフォン向け液晶パネル事業の子会社化を12月末まで延期することも発表した。有機ELパネルの事業展開に向け、同子会社に対し事業会社などから資本受け入れを検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。