2019年9月20日(金)

「Apple Watch」アプリ不具合 盗聴懸念で一時停止

2019/7/12 10:13
保存
共有
印刷
その他

アップルはアップルウオッチに搭載されたトランシーバーアプリを一時的に使えなくしたと明らかにした

アップルはアップルウオッチに搭載されたトランシーバーアプリを一時的に使えなくしたと明らかにした

【シリコンバレー=白石武志】米アップルは11日、腕時計型端末「アップルウオッチ」に搭載されたトランシーバーアプリを一時的に使えなくしたと明らかにした。ソフトウエア上の脆弱性によって、他人のスマホ「iPhone」を盗聴できる恐れが見つかったため。詳細は明らかにしていないが、できるだけ早期に機能を回復するとしている。

機能を停止したのは米国で「ウオーキートーキー」と呼ばれるアプリで、アップルウオッチを介して友人らとトランシーバーのようにボタンを押しながら会話ができる。アップルによると、見つかった脆弱性を悪用するには特定の条件が必要といい、これまで不正は確認されていないという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。