2019年8月22日(木)

新入社員、積極労働に抵抗 「人並みに働く」過去最高

2019/7/12 9:58
保存
共有
印刷
その他

人並みの働き方で、苦労は避けたい――。日本生産性本部(東京)などが12日までに公表した今春の新入社員を対象とするアンケート結果から、こんな傾向が明らかになった。「人並みに働けば十分」と答えた人が63.5%、「好んで苦労することはない」が37.3%を占め、いずれも過去最高だった。

「人並み以上に働きたい」は29.0%で過去最低となった。「人並み」との差は34.5ポイントまで開き、過去最高。日本生産性本部の岩間夏樹客員研究員は「電通の新入社員の自殺やブラック企業が問題となり、積極的に働くことに抵抗を感じているのではないか」と分析した。

働く目的について尋ねると、「楽しい生活をしたい」が最多の39.6%。次いで「経済的に豊かになりたい」が28.2%だった。減少傾向が長年続いている「自分の能力を試す」は前年より0.5ポイント上昇し、10.5%。

「デートの約束があるのに、残業を命じられたら」という質問では、残業派63.7%、デート派36.0%。デート派が8年連続増加している。

アンケートは3~4月、生産性本部が主催した研修の参加者1792人から回答を得た。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。