2019年8月26日(月)

ベネズエラの与野党対話、今後も継続

2019/7/12 9:13
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】ノルウェー政府は11日、同国が仲介するベネズエラ政府と野党陣営の対話が今後も継続すると発表した。両者はカリブ海の島国バルバドスで直接対話していたが、選挙の実施時期などを巡り折り合えなかった。野党側によると、次回の対話はベネズエラの首都カラカスで実施されるという。

ベネズエラの野党指導者グアイド国会議長(5日、カラカス)=ロイター

ベネズエラでは独裁体制を確立したマドゥロ大統領と野党指導者のグアイド国会議長が対立している。ノルウェー政府の仲介で5月に対話を始めたが、妥協点を見いだせていない。

ベネズエラ政府は米国の経済制裁解除のため、対話に前向きな姿勢を示す。米国を後ろ盾とする反政府強硬派のグアイド氏は対話そのものに消極的で、温度差は大きい。

トランプ米政権は対話ではなく、圧力による解決を目指す姿勢だ。米財務省は11日、ベネズエラ政府が同国の海軍将校を拷問し殺害したとして、ベネズエラ軍情報機関に対する経済制裁を発動した。米国内に保有する資産を凍結するほか、米国人との取引を禁じる。ベネズエラ政府は将校がクーデター計画に関与したと主張している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。