/

台湾の蔡英文総統、NYに到着 中米4カ国歴訪で

【ニューヨーク=高橋そら】台湾の蔡英文総統は11日、外交関係のあるカリブ海の4カ国を歴訪するため、チャーター機で経由地であるニューヨークに到着した。台湾メディアはニューヨークのコロンビア大で講演、米コロラド州デンバーで米議会の議員と面会の予定があると報じている。実際に米政府関係者との接触があるか注目されている。

カリブ海4カ国歴訪の出発に前に談話を発表する蔡英文総統(11日、台湾北部の桃園空港)=総統府提供

蔡氏はハイチとセントクリストファー・ネビス、セントビンセント・グレナディーン、セントルシアの4カ国を初めて訪問し、首脳らと会談する。往路でニューヨーク、復路でデンバーに立ち寄る予定だという。22日に台湾に帰る。

蔡氏は出発前に「『外部勢力』の脅威に直面するなか、理念の近い国と協力して民主制度を強固にする」と述べた。次期総統選で再選を目指すうえで、米国と接近して支持を集める戦略を打ち出している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン