2019年8月18日(日)

トランプ氏、中国に「がっかり」 農産品購入なく不満

トランプ政権
米中衝突
2019/7/12 2:18
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は11日、「中国は米国から農産品を買うと言ったのに(まだ)買っておらず、我々をがっかりさせている」とツイッターで不満を表した。トランプ氏は6月29日の首脳会談で中国が農産品を大量に輸入することで合意したと主張していたが、中国側は正式に認めていない。早くも米中のすれ違いがあらわになっている。

トランプ氏は「中国がとてつもない量の農産品をすぐに買う」と主張していた=ロイター

トランプ氏は「メキシコは国境ですばらしいこと(不法移民対策)をしている」と比べた上で、中国へのいら立ちを表した。「すぐに買い始めることを期待している!」と述べ、早期に輸入を増やすよう圧力をかけた。

トランプ氏は米中首脳会談後の記者会見で「中国がとてつもない量の農産品を買う。ほぼ即座に始める」と主張していたが、中国政府は明確に認めていない。農産品の購入が始まらなければ、トランプ氏が不満を募らせて再び強硬姿勢に傾く可能性がある。

米政権は、ほぼすべての中国製品に制裁関税の対象を広げる「第4弾」を先送りしたり、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)に対する制裁を緩和したりする条件として、中国による米農産品の大量購入を挙げている。この問題は今後の協議で火種となりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。