党生き残りかけ背水の陣 社民党の又市征治党首
党首走る

2019/7/12 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

文字通り党の存亡を駆けた戦いだ。「本気になって全党が訴え、何としても複数議席、あるいは(比例代表で)2%以上の得票率を上げる」。通常国会が閉会した翌6月27日。社民党の又市征治党首は衆院議員会館で党幹部を前に声を振りしぼった。

又市氏は5月に肺がんの切除手術を受けた。体調を考慮し、参院選への出馬は見送った。党首は2020年2月の任期まで続ける。「決して無理をしないように」と医師から注意を受けてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]