2019年8月25日(日)

ハイフラックス「中東企業との救済合意近づく」

アジアBiz
2019/7/11 21:29
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=谷繭子】経営難に陥ったシンガポールの水処理大手ハイフラックスとアラブ首長国連邦の民間公益事業大手UTICOは11日、UTICOがハイフラックスを救済することで両社の交渉が前進したと発表した。合計4億シンガポールドル(約320億円)の支援となる見通しだという。実現すればハイフラックスは1年以上膠着していた再建作業にようやく着手できる。

再建に向け資金の確保を急ぐ

UTICOの支援計画では、同社が3億シンガポールドルを出資し、ハイフラックスの株式を88%取得するほか、1億シンガポールドルの融資を提供する。両社は関係者から合意を得て近いうちに署名する方針だ。

シンガポールを代表する水処理企業だったハイフラックスは、2016年に参入した電力事業の失敗で資金繰りが悪化。18年6月、28億シンガポールドルの債務についてシンガポール高等裁判所に支払い猶予を申請した。

支払い猶予の期限は8月2日だ。1年以上返済が凍結され、いらだつ債権者からは法的整理を求める声もあり、ハイフラックス側には焦りが広がっている。

ただインドネシアのサリム財閥による救済案は4月に破談になっており、UTICOによる支援も最終的にまとまるかは予断を許さない状況だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。