/

この記事は会員限定です

中小機構、米ファンドに40億円出資 スタートアップ支援

[有料会員限定]

中小企業基盤整備機構(中小機構)は、米国シリコンバレーと東京に拠点を置くベンチャーキャピタル(VC)のDNXベンチャーズが運用するファンドに40億円を出資する。スタートアップ投資のファンドに対する同機構の出資としては最大規模となる。同ファンドを通じ、日本のスタートアップ企業の海外展開を支援する。

出資するのはDNXベンチャーズが2019年に立ち上げたファンドで総額300億円超を集める。中小機構のほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン