2019年7月20日(土)

愛知、新ブランド米 悲願の食味特Aめざす

サービス・食品
コラム(地域)
中部
2019/7/12 7:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知県がコシヒカリを改良した新品種のコメ「愛知123号」を2020年秋から売り出す。県は生産を希望する県内農家を募り、初年度の20年度に500トンの生産をめざす。地球温暖化の影響が懸念される中、猛暑でも形よく育ち、コシヒカリに負けない味覚の良さが特徴という。県産米で初の食味ランキング最上級の特A取得をめざし、市場への浸透を狙う。

愛知123号は県の農業総合試験場(長久手市)が04年から開発に取り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。