2019年8月20日(火)

ペットボトル、再生素材と植物に 日本コカが全量切り替え

2019/7/11 19:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本コカ・コーラは2030年までに、全てのペットボトルで新たな石油原料の使用をやめる。原料に占める再生素材の比率を9割に高め、残りは植物由来の樹脂を使う。米国の親会社が掲げる環境目標を大幅に上回る。石油資源の使用削減が世界で進むなか、ペットボトルでは日本で先行する動きが相次ぐ。清涼飲料で世界最大手グループの取り組みも日本法人が先導する。

清涼飲料の容器について環境目標を上方修正し、使用済みペット…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。