三菱重工、洋上風力発電機で米・アジアに進出

2019/7/11 19:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業は、米国とアジアで2021年にも洋上風力発電機の現地生産を始める。現在は風力発電最大手のデンマーク企業との合弁会社で欧州4カ所で生産している。世界的な再生可能エネルギーへの移行を背景に洋上風力発電は2030年に現在の5倍になるとされ、重工もアジアを中心に市場開拓に乗り出す。

洋上風力発電は開発途上で再生可能エネに占める割合もまだわずかだ。だが成長は著しく、世界風力エネルギー会議(GWE…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]