/

四国経産局長「産業基盤を強化」、就任記者会見

四国経済産業局の土橋秀義局長は11日の就任記者会見で「地域の産業基盤を強化していく」と述べた。素材産業の集積が四国の特徴だとして、高機能素材の開発支援などを通じて、地域経済の活性化に取り組む。

土橋局長は会見で「四国は名所や史跡が多い」と話し、インバウンド(訪日外国人)対策にも取り組む考えを示した。商店街の多言語対応などを支援し、商店街の活力を高めていく。10月に消費税率の引き上げが予定されていることから、混乱が生じないように広報活動を展開していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン