[社説]タンカー防衛の国際協力へ検討を急げ

2019/7/11 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権が中東を航行する船舶を護衛する有志連合の結成を求めている。相次ぐタンカー攻撃などを踏まえ、海上輸送の安全を守る取り組みは重要である。一方で地域の軍事的な緊張を高める懸念もあり、日本はどんな協力をすべきか検討を急ぐべきだ。

米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長はポンペオ国務長官らと9日に協議し、同盟国の軍などとの有志連合の結成をめざす方針を確認した。ダンフォード氏は記者団に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]