松本空港の韓国チャーター便、一部運休

2019/7/11 19:30
保存
共有
印刷
その他

長野県は11日、信州まつもと空港(松本市)と韓国を結ぶ国際チャーター便の一部が航空会社「コリアエクスプレスエア」の都合で運航中止となったと発表した。7月10日、12日、14日に一往復ずつ予定していたが、運航しない。7月にはこのほか5日運航する予定だが、県は「運航するかどうかは調整中と聞いている」(松本空港利活用・国際化推進室)としている。

運休の理由について県は「航空会社から運航にあたって問題が生じたと聞いているが、詳細は明かされてない」(同室)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]