/

この記事は会員限定です

バナナから健康素材、鳥取でスタートアップ創業

[有料会員限定]

鳥取県八頭町でバナナを原料にした健康素材レジスタントスターチ(RS)を手掛けるスタートアップ企業が創業する。消化されにくいデンプンのRSは青バナナに多くに含まれ、ダイエットを促す「腸活」素材として注目されている。規格外バナナを輸入し、当初は国内工場でRSを製造するが、将来は海外のバナナ産地でも工場を展開する。鳥取銀行など地元金融機関も資金調達を支援。同町に本社を置き、地域おこしを目指す。

スタートアップは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン