2019年7月20日(土)

憲法論議、関心低い世論 共産・維新支持層は高く

参院選2019
政治
2019/7/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21日投開票の参院選は憲法改正に前向きな「改憲勢力」の議席数が全体の3分の2に届くかが焦点となる。与野党各党は公約でも改憲への姿勢を示し、論戦になっている。選挙直前の6月28~30日に日本経済新聞社が実施した世論調査を分析すると全体の3割を占める無党派層を含め、関心は乏しい。改憲勢力にとっては世論をどう喚起するかが重要になる。

安倍晋三首相(自民党総裁)は11日、大分市での街頭演説で「憲法を未来…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。