/

この記事は会員限定です

カリフォルニアの大農場主、黄金で破滅する

あの天才がなぜ転落?(第1回)

[有料会員限定]
日経トップリーダー
一度は成功者として脚光を浴びながら、転落。富も名声も失って貧しく寂しい最期を迎えた天才たちがいる。本連載は、その生涯と「失敗の本質」を分析する。最初に取り上げるのはカリフォルニアで大農場を持ちながら、ゴールドラッシュで転落したジョン・アウグスト・サッターだ。自分の土地から金鉱脈が見つかったばかりに、破滅の階段を転がり落ちてしまった。

「俺の金を返せ… 」と訴えながら…

1880年6月18日(*1)、アメリカの首都ワシントンにあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4330文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン