新潟市、9月に農園巡る商談型バスツアー 飲食店向け

2019/7/11 19:33
保存
共有
印刷
その他

新潟市は9月3日、市内の飲食店やホテルの経営者・料理人向けに商談型バスツアーを開く。同市南区でぶどうやイタリア野菜を栽培する農園を巡る。ツアーは料理人らと農園や直売所の橋渡しをするのが目的で、市産の野菜や果物の取引増加につなげる。

ツアーは午前8時半にJR新潟駅南口を出発し、農園の「ベレズエーレ中山」と「ぶどう屋 惣平」を昼すぎまで巡る。両農園はルッコラやビーツといったイタリア野菜、「シャインマスカット」などぶどうを中心に栽培する。

参加者は生産者との名刺交換や現場での農業体験ができる。商業施設「ピアBandai」の農産物直売所「ピカリ産直市場 お冨さん」も参加予定で、野菜や果物の料理店への配達サービスに関する商談も可能だ。

定員は20人で、参加費は1人2000円。申し込み締め切りは8月5日で、問い合わせ先は同市食と花の推進課。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]