2019年8月22日(木)

リコー 価格10万円以下の魚眼レンズ 一眼レフカメラ用

2019/7/11 15:06
保存
共有
印刷
その他

リコーと同社子会社のリコーイメージング(東京・大田)は10万円以下の価格を実現した一眼レフカメラ向けの魚眼レンズを26日に発売する。魚眼レンズは被写体が写真の中心から外れるにしたがってゆがむため、独特な写真が撮れる。メーカー希望小売価格は税別7万8千円。魚眼レンズの中心価格帯が10万円以上となるなかで、数万円台の価格を実現した。

リコーが26日に発売する一眼レフカメラ用魚眼レンズ

製品名は「HD PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED」。レンズのコーティングを見直し、逆光でも撮影ができるようにした。レンズの先端から約2.5センチメートルまで被写体に接近できる。被写体にぎりぎりまで近づけて、鼻を強調した動物の顔写真なども取ることができるという。

焦点距離を10ミリ~17ミリメートルの範囲で変えられ、外側の像のゆがみ具合を調整できる。動物の写真から人物が入った風景写真まで多様な写真を1本のレンズで撮影できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。