2019年8月22日(木)

[FT]次期英首相候補、「駐米大使見捨てた」の批判

英EU離脱
FT
2019/7/11 15:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国の次期首相の最有力候補であるボリス・ジョンソン氏が、トランプ米大統領との激しい衝突を受けて辞任したキム・ダロック駐米英大使を「見捨てた」と非難されている。

ダロック氏はホワイトハウスを「無能」「機能不全」と呼んだ外交公電がリークされたことを受けトランプ氏と対立し、その結果10日、職務遂行が「不可能」になったと述べた。

だが、友人たちには、ジョンソン氏が生放送のテレビ討論会で自分を支持すること…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。