2019年8月25日(日)

シャープの調理鍋、手動の温度調整も
多様なニーズに応え

2019/7/11 13:20
保存
共有
印刷
その他

シャープは11日、水を使わずに調理する自動調理鍋「ヘルシオホットクック」の新製品を発表した。手動での火加減調節や、途中で蓋を開けて中身を確認できる煮詰め機能などを追加した。容量1.6リットルの小型モデルを18日に、2.4リットルの大型モデルを8月22日に発売する。税別の市場想定価格は5万~7万円程度。合わせて月産7500台を目指す。

「ヘルシオ」の新製品は手動での温度調整なども可能にした

ヘルシオホットクックは食材から出る水分のみで調理し、栄養素を多く残せる。食材や調味料を入れるだけで完成する自動調理機能が、共働き世帯など家事に時間をかけにくい層に好評で、2015年度の発売以降に累計20万台近くを販売してきた。

新製品では平日の忙しい日は自動で、週末の時間に余裕のある日は手動で調理するといった使い方を想定している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。