2019年8月18日(日)

NICTなど、衛星用通信セキュリティー実験に成功

BP速報
2019/7/11 13:24
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

情報通信研究機構(NICT)とインターステラテクノロジズ(IST、北海道大樹町)、法政大学は2019年7月10日、共同で開発した小型衛星・小型ロケット用通信セキュリティー技術の実験回路を観測ロケット「宇宙品質にシフトMOMO(モモ)3号機」(MOMO3)に搭載し、宇宙への飛行環境下での動作確認に成功したと発表した。

今回の実験で用いた回路(出所:情報通信研究機構、インターステラテクノロジズ、法政大学)

今回の実験で用いた回路(出所:情報通信研究機構、インターステラテクノロジズ、法政大学)

民間事業者が宇宙ビジネスに参入する時代に向け、3者は18年から共同で小型宇宙機用通信セキュリティー技術の研究開発を進めてきた。小型宇宙機の乗っ取り防止による飛行の安全確保と、小型宇宙機から伝送される飛行状況や学術的・商業的価値の高いデータの保護において、適切なセキュリティーを確立することを目標としている。

今回の実験は、情報理論的に安全な通信セキュリティー技術が小型宇宙機に適していることを実証するために行った。MOMO3の打ち上げ時に、開発技術を民生用電子部品で実装した実験回路を機体に搭載し、宇宙への飛行環境下における動作を確認した。実際の飛行環境下で情報理論的安全性という最高レベルのセキュリティーを民生用電子部品で達成したことは世界初という。

(日経 xTECH/日経ニューメディア 長谷川博)

[日経 xTECH 2019年7月10日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。